ここだけの結婚指輪の情報サプリ

カタログの良いところは印刷物で切り取ってスクラップブックにできるところ、結婚指輪の好みもはっきりして依頼の時にも便利

rainbow

結婚指輪の交換でアクシデント

結婚式の結婚指輪の交換ですが、シンプルそうに見えて意外にもたついてしまうことが多いものです。

実際に結婚式に参列していると、新郎が指輪を入れることができずに時間がかかったり、新婦の手袋が脱げなかったり、さまざまなハプニングが起こることがあります。

左手の薬指にはめなければいけないのに反対の右手にはめようとしたり、指輪をリングピローから取り相手の指にはめようとして落としてしまったり。

結婚式のハプニングを集めた動画では、なぜか指輪交換の際にアクシデントが起こった様子を集めたものが多いですね。

やはり結婚式自体はプログラムがあり、進行があって進んでいくのですが、結婚指輪の交換というのは、新郎と新婦が実際に行うパートで、小さい指輪を運んで来たり、手に取って指に着けたりという細かな動作が要求されるので、いきなり行うとうまくいかないことが多いのでしょう。

交換以前の問題としては、リングのサイズが変わって指にはまらなくなっているとか、結婚指輪そのものをケースごと家に忘れてきたなんてことも。

忘れ物はないように、事前にしっかり打ち合わせと確認を。

サイズは結婚式間際に再確認。

交換は実際に家で練習が基本です。

海外のおもしろ動画ほどのインパクトはなくても、ちょっとくすっと笑ってしまうようなエピソードは良くあることです。

緊張しなくてもいいので、落ち着いて相手の指にリングをはめてあげましょう。

親族の間では笑い話になったというのならそれも良い結婚式の思い出ですが、苦い思い出にならないように、あらかじめできる準備はしっかりしておきたいですね。

Comments are closed.